容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

バイト履歴書のポイント

  1. 2010/02/28(日) 12:09:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
バイトに応募するには、必ず履歴書を書くことになります。

バイト履歴書を書くポイントとしてあまり身構えて書く必要はないでしょう。いくつかポイントを抑えておけば、バイトの履歴書審査で落とされることなどないはずです。

バイトの採用に当たっては、志望動機・本人希望欄・通勤時間などこの程度しか面接者は見ないと思います。
バイト履歴書で学歴・職歴などはあまり重要視されないと思います。バイトや人材派遣で働く人に限らず、企業へ応募する際の履歴書は、ネット上で打ち込んで作成できるサービスもありますが、やはり直筆の方がいいようです。

履歴書の文字は、上手であるに越したことはないようですが、字に自信がない場合も、楷書で丁寧に書くことで好印象を与えることができます。バイト履歴書の場合、本人希望欄には、必ず週何日働けるのか、自分の希望条件を書きます。また都合の悪い曜日や時間帯がある場合など、その点も記述します。

バイトとは言え、雇う側としてはやはり長く働ける人、勤務時間に柔軟に応じられる人ほど採用すると思います。最初の1〜2ヶ月は覚悟の上で、勤務可能日を多めに書くなどというやり方もありますが、バイトなどは一旦採用されてしまえば、その後は勤務日を短縮したりなどの融通が利きやすくなることもありますので、無理はしないことでしょう。通勤時間は、勤務地が固定している場合には、自宅から勤務地までの経路と所要時間を書きます。

しかし、勤務場所が明確になっていない場合は、面接場所までの時間を書くことが多いです。交通費が支給されないバイトでも、勤務地に近い人のほうが優遇されるようですが、その理由としては、遠方の人ほど通勤時に事故やトラブルに合う確率が高いからとされているようです。

DTIブログって?